ほんの少しだけ「未来」に行って「いまここ」に持って帰ってきている

日常的な生活の中に

「スピリチュアル」は存在しています。

 

「普通」が

「どれだけ特別」か

 

気づくこと、感じることが出来るようになると

少しずつ、見えている現実に反映されてくるのだと思います。

 

これは

今回、御祭に参加して

旦那さんとお話ししていて気づいたことなのですが

 

「現実」が「スピリチュアルそのもの」なのだなあ。と。

 

旦那さんが、こんな話をされていました。

 

☆°˖✧˖°☆˖°☆°˖✧˖°☆˖°☆°˖✧˖°☆˖°☆°˖✧˖°☆˖°☆°˖✧˖°☆˖°

「自分の体や、精神が、いま、ここにあるけれど、これから、こうなったらいいな。とか

ああなったらいいなとか

想像したことはない?」

 

例えば、今日これ夜中まで御祭があるよね。

その御祭の中で、「わー!楽しい」って喜びたいなぁ って

想像したとするよね

 

そうすると、少し時間が経ったいま

実際に「喜びたい」っていう楽しさを

経験できるんだ

 

あなたはね

実は

「ほんのちょっと先の未来」に自分で行って

いまここに

「その、ほんのちょっと先の未来」を

持ってきているんだよ。

 

だから、本当はね

「自分で何が起こるかも知っている」し

「自分で未来を決めて実行している」んだよ。

 

これがいわゆる

「引寄せ」だよね。

 

でもね

その

自分でしていること。が

あまりにも「無意識」にできること過ぎて

気づかなかったり、忘れていたりするんだよ。

 

ほんの少しだけ「未来」に行って「いまここ」に持って帰ってきている

って

「あたりまえのこと」だからね。

 

みんな実は

「自然にできている」し

それが「普通」なんだよ。

 

みんな

ほんの少しだけ「未来」に行って

「いまここ」に持って帰ってきている。

ってことが、普通にできているんだよ。

 

これは、俺だからできること。じゃないでしょ。

みんな普通にやってるんだよね。

 

すごいのは俺じゃないんだよ。

それを「普通にできちゃってる」みんながすごいんだよ。

 

でもね

そこをね

みんなね

「間違えちゃう」んだよね。

 

と。

 

特別に意識をしていなかったとしても

自然にできていること。は他にもたくさんあります。

 

たとえば

肉体と生命の維持にかかわることは

すべてその類に含まれていますよね。

 

呼吸も脈も。

 

怪我をして、傷が治ることもそうですし

風邪をひいたら、治ってゆくこともそうです。

 

「あたりまえ」のようですが

実は

「それがすごいこと」

なのですよね。

 

その「機能が壊れること」を

「病」と呼ぶわけですから。

 

「健康」は「当たり前」ではありませんし

「しあわせ」も「当たり前」ではありません。

 

みなさんの「いま」は

ほんの少しだけ「未来」に行って「いまここ」に

未来を持って帰ってきている

 

その積み重ねです。

 

どんな未来を持ち帰るかは

それぞれ違うと思います。

 

しかし、みなさん

「自分の欲しい未来」「自分の望む未来」を

持ち帰っていることだけは確かですね。