トラウマが解消されるという体験

突然ですが。

 

私は車の運転が「思い切り苦手」です。

苦手と申しますか

「大嫌い」。。。(。-`ω-)

 

理由は

免許取り立ての10代当時

アイスバーンの路上を走行中、滑って車体が回転してしまい

対向車線に着地したこと。

一晩で3回、回転しました。。。。

対向車が着ていたら間違いなく

「ここにはいない」状況になっていたという

「恐怖感」

 

駐車スペースで、隣の車をこすってしまい

ドアに大きな傷をつけてしまったこと。

相手に迷惑をかけてしまった

ということと

親を謝罪にいかせてしまったという

「罪悪感」

 

このふたつのことにより

「自分は車を運転すると命の危険と、他人に迷惑をかける恐れが大いにある」

という「体験」をしました。

 

そしてその体験は「トラウマ」となります。

 

私にとりまして「自分が車を運転すること」は

「罪と恐怖そのもの」

 

車の運転が「怖くて仕方ない」状態でした。

 

しかし、先日

あることが起きます。

 

ふたりで「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組を観ていました。

パートナーは車が大好きなので、毎回楽しみにしている番組です。

 

壇蜜さんがゲストで出演されている放送で

 

「趣味で射的を始めて免許を取得しました。

射的を行う場所まで行くには車が必要です。

 

でも、以前、車で大きな事故を起こしたことがあり

恐怖感があります。

 

今度自分で所有するなら、死なないクルマがいいんです」

 

という内容のお話をされていました。

 

(。-`ω-)!!

 

「死なないクルマ」

 

そんな・・・そんな素敵なオーダーを

・・・させていただいてよろしいのですか!!!

 

なんと申しますか私にとりまして、この壇蜜さんのコメントは

「衝撃の一言」でした。

 

それから少し時間が経った、同放送にて

「 やはぎさんの奥様が運転するならコレをおすすめ」

という趣旨でプレゼンが行われました。

 

そこで紹介されていた一台が

 

RENGE ROVER EVOQUE

NEW CONVERTIBLE

 

なんとも、まぁ、本当に素敵な車。

と思って観ていました。

 

隣で観ていたパートナーの目は子どものよう

✨✨°˖✧◝(´ω`)▿⁰✧˖°✨✨

 

数日後 

ドライブの帰りに

たまたまパートナーが思いつき

LAND ROVER取扱い店へ行きました。

 

その日は見たかったカラーがなかったため

別日で試乗申込をし、当日を迎え

無事に試乗を果たしました。

 

正直申しまして

車の運転が大嫌いな私が

「この車なら運転してみたい」と

また思う日が来るとは

「夢にも」思っていませんでした。

 

壇蜜さんの

「死なないクルマがいい」というコメント

 

RENGE ROVER EVOQUE

NEW CONVERTIBLE

という車は

 

「罪悪感と恐怖感」を「たのしみ」に

変えてくれました。

 

そして、実は自分の中に

「もう一度車を運転してみたい」という

願いがあることを知ることができました。

 

車の運転が嫌いで

車に興味のない私のままでしたら

こういった現象は起きなかったと思います。

 

恐らく、車の運転からずっと

「逃げて」

「チャレンジ」

しなかったでしょう。

 

当然

車の運転が嫌い

という現実を解決するところまでは

たどりつかなかった思います。

 

「不安なまま」だと

ひとは前にはなかなか進めません。

 

不安を感じないようにして

無理やり「えいやっ!」と

やってしまうことも

出来なくはありません。

 

しかし、それでは

解決しないこともあるのです。

 

自分のことを、丁寧に

扱ってあげることも必要なのですよね。

 

死ぬほど怖いこと。を

「えいやっ!」と

「やれ!」と

強制されても

やりたくないですし

できません。

 

自分が本当に「したい」と思えなければ

「できない」のですから。

 

今回

この「自分の願いに気づく」きっかけを

パートナーから頂けたこと。を

本当にありがたいなぁと感じています。

 

もちろん、このような素敵な番組をつくってくださった方

壇蜜さんにも大変感謝をしております。

 

あとは

RENGE ROVER EVOQUE

NEW CONVERTIBLE

を購入できるように、楽しくまいりたいと思っています。

 

ぜひハワイでこの車に乗りたいですね。