元気を取り戻すということ

 

セックスは「元気」がないと

できません。

 

怪我をしていたり

病気だったりすると

 

「できなくなる」こともあります。

 

男性、女性ともに

メンタルが疲弊しすぎていると

「その気」が失われやすくなります。

 

「元気」は、もとの気です。

 

本来その人が持っている

「気」「エネルギー」ですので、それが「無い」とか「とても少ない」となれば

 

セックスに使えるエネルギーが、ない。ということになります。

 

疲れすぎているのに

その疲れを無視して

補給もせずに

エネルギーを使い続ければ

「動けなく」なります。

 

それは

自動車にガソリンや電気を

補給せず、ひたすら走り続けたらどうなるか

と、まったく同じ事です。

 

自動車はガソリンスタンドを

探せば話は早いのですが

人間の場合は、エネルギーを補給しなければなりません。

 

人間は

念じれば、目の前に食事が現れたり

念じれば、目の前に疲れを癒してくれる存在を出現させるような

「魔法」はつかえません。

 

しかし、弱気なとき、自信の無いときは

 

「さも

そんなことが出来るようなもの」に取り込まれやすくなります。

 

「邪な気」は「弱い気」に

くっつきやすいからです。

 

「元の気」があれば

「邪な気」を見破れますし

くっついてきても「はらう」ことができます。

 

そもそも「目に止まらない」ので、スルーできてしまいます。

 

つまり「本当にの意味で元気でいると、邪なものに関わらずにいれる」ということですね。

 

「元気でいること」は

実は、普通なようで普通ではなかったりします。

 

「元気でいられること」を

当たり前だと思わずに

どうか、疲れたら自分で自分を休ませてあげてください。

 

条件や制限を持たせず

自分で自分を癒してあげてください。

 

それがちゃんとできれば

「我慢」が溶けていきます。

 

そして

「必ず、本当に欲しいもの」が感じられる

「元の気」を取り戻すことができます。