ニセモノセックス

セックスに溺れていては

本当のセックスはできません。

 

テクニックや

マニュアルを用いて

小手先でセックスをしても

ただの「子どもだまし」に過ぎません。

 

そういった

「幼い感覚でセックスしているひと」

つまり、「子ども」に

「本当のセックス」はできません。

 

幼稚な感覚や

幼すぎる恋愛観を持つひとも

「本当のセックス」はできません。

 

特に、

人から教えてもらった通りに

セックスをしたり

誰かの書いた記事や本の通りに

セックスをしたり

 

そんな

「ニセモノセックス」を

セックスとして認識し

それを「信じている」うちは

 

「本当のセックス」は

できません。

 

「ニセモノのセックス」

とは

 

射精やイクことにばかり

こだわったり

 

射精やイクことにだけ

セックスの意義を感じる場合

 

そんなことが価値観の主軸にあればいつまで経っても

 

「本当のセックス」はできません。

 

 

「本当のセックス」

を知らないと

 

「本当のよろこび」

を知ることはないでしょう。

 

それは

「女性」と「男性」

それぞれが

「大切なもの」に対して感じる「よろこび」です。

 

それは

 

自分のしあわせが

相手のしあわせであり

 

相手のよろこびが

自分のよろこびである

 

という「愛の基本的なこと」です。