無反応は「無視」と変わらない

男性・女性問わず

セックスしたくないランキング上位に

必ずランクインいたしますのが

 

「マグロ=動かない」というパートナーの存在。

 

動かないということは、反応がない・・・

「無反応」ということになります。

 

なぜ「無反応」なのかは

その人なりの理由があることと思います。

 

しかし、いかんせん

反応がない。応答がない。という状態は、一緒にいる相手からしてみたら

あまり気持ちのいい状態ではありませんね。

 

例えば、あなたが誰かと会う約束をして

待ち合わせをして、ランチに行ったと仮定してお話をしますと・・・

 

そのランチの間、一緒にいる相手が、あなたとの会話を楽しむことをせず

ただ、黙々と食事をしているだけだったら

あなたは、どんな感情を抱くでしょうか。

 

単純に「どう思うか」ということですね。

 

心配になったり、不安になったり、不思議に思ったり

その相手との人間関係により、感情は様々でしょうが


ランチの間、一緒にいる相手が、あなたとの会話を楽しむことをせず

ただ、黙々と食事をしているだけだったら

大多数の方は、「不愉快なきもち」になると思います。

 

理由は、反応が無いため、無視をされていると感じるからです。

 

恐らく、二度と食事に誘うのはやめよう。と思うこともあるでしょう。

 

しかし

「なぜ、反応・応答をしないのか」理由がわかれば

不愉快な思いをし続けなくてもすみます。

 

ポイントは「そこ」にあります。

 

普通の方は、こんなふうに「無反応なコミュニケーション」はとられないでしょう。

しかし、相手のことをとても嫌いだったり

とても気分が悪かったり、ひどく体調が悪かったり

発言によりトラウマが発動していたり・・・などなど、

相手の状況や感情のどこかに

「反応・応答をしない理由」が隠されています。

 

それを、聞き出せるかどうか が

パートナーシップの「鍵」なのだと思います。

 

無反応な場合

文字通り「反応がない」わけですから

「拒否や拒絶」である可能性もあります。

 

もしも、拒否や拒絶なのだとしたら

健全なお付き合いとはいえなくなってしまいますので

お互いに、無理をせず

本当に楽しくお食事ができる相手を誘ったほうがいいかもしれないですよね。

 

お食事も、セックスも

その部分に関しては同じことが言えます。

 

同じ趣向、好みが同じ、我慢がないほうが

より楽しめます。

 

しかし、相手に合わせたり

気を使いすぎたり、本当のことが言えなかったり。。

 

そういった「本当のところ」の

お話ができないこと。が

実は大きなリスクになっているのではないかと思うのです。

 

時間やお金という「大切なもの」をかけてまで

「お互いに我慢していることはない」とも、思うのです。

 

とかく、セックスの際に起きるこのマグロ現象

「無反応」という「無視」は

そういうプレイがお好きなパートナーでない限り

確実に相手を萎えさせてしまいます。。

 

セックスは、すべてがコミュニケーションです。

 

無反応は「無視」と変わりません。

 

しかし、なぜか、この「無視」が繰り返されてしまうという現実があります。

 

無視は、「無言の暴力」ともいえます。

 

それは、結果的に

パートナーを「別の誰か」に向かわせてしまう要因になり得るのかもしれません。