セックスに満足できていない方への処方箋

「セックスに満足できていない」場合の処方といたしまして

 

①自分がどんなセックスが好きかを知ること

 

②パートナーはどんなセックスが好きかを知ること

 

③それぞれの好きなセックスを、話し合うこと

 

④それぞれの好きなセックスを、実際にしてみること

 

⑤どうだった?と

必ず感想を確認しあうこと

 

されてみれば

自ずと答えは見えてくると思うのです。

 

お互いに、しあわせで、満たされていて、楽しいセックスであったなら、進化してゆくでしょうし、そうでないなら

「もう、しない」でしょうし。

 

何れにしても 

「お互いに我慢がなくなる」ことは確かです。

 

ただし

この方法は

「真実」や「事実」を

「見たくない」

「知りたくない」

方には「不向き」なため

やらないほうがよろしいと思います。

 

 

 

極論ですが

「性の不一致」は

「性格の不一致」ともいえるからです。

 

性=さが

の 

不一致=あわない

 

ですから 

 

つまり

セックスがあわない 

わけですから。

 

それぞれがしたいセックス

それぞれに似合うセックスが

「違う」ということです。

 

それを見たくない方

それを認めたくない方

それを知りたくない方には

この処方は向いていません。