「正義」という名の「価値観」の違い

 どんなことを

誰が、どんなふうに

しているとしても

 

皆々様

「自分自身の正義」のために

やっていることです。

 

それぞれが

信じて、持っている

「自分自身の正義」のために

 

一方からみたら、いいこと

一方からみたら、わるいこと

をしています。

 

自分には自分の

「正義」があるように

パートナーにも

パートナーの

「正義」があります。

 

その「正義」は

「価値観」と

表現することも出来るかもしれません。

 

 

自分自身の「正義」は

パートナーにとっても 

「正義」とは限りません。

 

みな

「正義」は「違い」ます。

 

そして

「正義」は

「プライド」とも言い表せるかもしれません。

 

ですから

コミュニケーションを取りながら

 

「パートナーの正義」を

知る必要があるのだと

思います。

 

人は

自分自身の「正義」を犯され

侵略され、裏切られ、踏みにじられたとき

信頼を失います。

 

そうやって

一同失ってしまった信頼は、ほぼ戻らないといっても過言ではないと思います。

 

皆々様

自分の正義のために生き、選択し、行動しているからです。

 

「そこ」を理解できているか

 

そうでないか。は

 

後に、人間関係やコミュニケーションに

「大きな違い」を

つくることになるのだと感じています。

 

特にセックスは

その人を深く知るうえでは

非常に情報が多いコミュニケーションです。

 

たった一回きりが多い。。 

 

いつもからだの関係だけ。。

 

セックスがマンネリ。。

 

セックスレス。。

 

そんな繰り返しをしてしまう場合

 

自分自身の価値観

 

パートナーの価値観

 

見つめる必要があるタイミングなのかもしれませんね。