セックスの前に。。

人は

 

どんなことをされたら

どんな言葉を言われたら  

 

自分が傷つくかを知っています。

 

傷つける場所も

「選んで」います。

 

肉体を傷つけること 

精神を傷つけること 

 

 

どちらを「傷つけたいか」によって、つかいわけています。

 

 

肉体を傷つける

自傷行為」は

 

傷が見えること、痛みを感じること、血が流れることなどで「肉体」があることを確認することができます。

 

それ以外にも

肉体を酷使すること や

眠らないこと など

様々な「表現」があります。

 

精神を傷つける

自傷行為」は

 

傷が目には見えません。

痛みを感じることの他に、肉体にも変調をきたしますので、そこで

「肉体」があることを確認することができます。

 

傷つきたい人 は

「傷つきたくなる」と

自傷行為」をします。

 

傷つきたくなる とは

 

「自分の肉体があることを確認したい」

 

「自分の存在を確認したい」

 

「自分の感覚を感覚したい」

 

など

 

「自分を感じるため」

「自分の証明のため」

「わざわざ傷つけること」

を、意識的に、または、無意識的に行います。

 

自分は幸せではないから

傷つけたり

 

自分は幸せになってはいけないから、傷つけたり

 

自分は可愛そうだと証明するために、傷つけたり

 

自分は傷ついていると証明するために、傷つけたり

 

傷つくことで受けとれる

「なんらかのメリット」を

受けとりたくて

自傷行為」をし

「自分を傷つけて」います。

 

長いのでつづく。。。φ(゜゜)ノ゜