「しあわせなセックス」「ふしあわせなセックス」

 

一体、どれくらいの方が

「自分の好きなセックス」

「自分がしたいセックス」

が、できているのでしょう。

 

私は、「セックス」が

とても好きです。

 

そろそろ、40歳になります。

 

私は以前から

「セックスが好き」でしたが

「セックスがわからず」

「セックスが不満」でしたので

 

「セックスに関する事柄」を、様々な角度から「勉強」してきました。

 

そして

「わかったこと」

「気づいたこと」

が、あります。

 

パートナーや、友人、勉強を通じて巡り会った知人から

 

「セックスで悩んでいたり、迷っていたり、人に言えないでいるひと。って沢山いると思うよ」

 

「言葉をかえて何度も同じメッセージ」が届けられました。

 

ですから、「セックスに関する学んできたこと、知り得たこと」を通じて、「しあわせなセックス、ふしあわせなセックス」についてお話をさせていただこうと思い

記事を書くことにしました。

 

男性であっても、女性であっても

「自分が本当にしたいセックス」を実現できていると

「現実」はかわってきます。

 

「しあわせなセックス」

つまり

「自分がしたい本当のセックス」を実現できているかどうか。

 

これは、とても大切なお話で。

 

それは

「我慢をしていない」

つまり

「自分のしたいことをしている」

ということにもなります。

 

「セックス」を通じて

「願いを実現化する」というわけで。

 

私は女性ですので

「オンナの気持ち」でお伝えさせていただくことになりますが、

もしも、悩んだり、困っていたり、傷ついていたりしている「あなた」の

「ほんとうの自分のしたいセックス」に気付いて、戻ってゆくための

インスピレーションに繋がれば幸いです。

 

 

読んでいただいて

ありがとうございます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。