セックスに満足できていない方への処方箋

「セックスに満足できていない」場合の処方といたしまして ①自分がどんなセックスが好きかを知ること ②パートナーはどんなセックスが好きかを知ること ③それぞれの好きなセックスを、話し合うこと ④それぞれの好きなセックスを、実際にしてみること ⑤どうだ…

ひとのセックスを笑うな という映画

原作は小説で 2008年に映画化された作品です。 この 「タイトルの素晴らしさ」 にひかれて映画を観ました。 作品紹介は割愛させていただきますが 「本当にこの言葉のとおり」 だと感じています。 セックスには 「いい」も「わるい」も 「ありません」し 「た…

してみると、わかります。

女性が、オナニーをするようになると 男性のオナニーに対して 「寛容」になります。 好きな男性の部屋に遊びに行った際に、AVが出てくる。若しくは、隠されている。ということは「普通」にあるのですが これを発見すると女性は 「キモーイ」 「えー なにこれ…

女性は、オナニーを 「したほうがいい?」 「しないほうがいい?」

今回は、結論から申しあげます。 「するほうがいい」 と、love markは思います。 しかし、 しないと不幸になります。 しないとセックスはうまくなりません。 しないと女性性は開花されません。 といったような マインドコントロールのようなものをかけたいか…

「いいセックス」と「わるいセックス」

この「違い」 わかりますでしょうか。 いいセックス、は 「またしたいなぁ」 「きもちよかったなぁ」 「満足したなぁ」 という感覚や 「楽しかった」 「嬉かった」 「しあわせだった」 という感情が 感じられる いわゆる 「感動」があるセックス そしてその…

オナニーとセックスの「違い」

簡単に表現をさせていただきたいので オナニー➡ひとりでする セックス➡ふたりでする という 「ここでのご説明の前提」をまずお伝えさせてくださいね。 オナニーは 「自分で自分をきもちよくさせてあげること」をします。 恐らく 学校で性教育を受講するより…

「正義」という名の「価値観」の違い

どんなことを 誰が、どんなふうに しているとしても 皆々様 「自分自身の正義」のために やっていることです。 それぞれが 信じて、持っている 「自分自身の正義」のために 一方からみたら、いいこと 一方からみたら、わるいこと をしています。 自分には自…

セックスは全員「違い」ます

セックスについて いちばん最初に「学んだ」こと セックスについて いちばん最初に「体験した」こと セックスについて いちばん最初に「感じた」こと が、 「全一致」する人間は ひとりもいません。 理由は 「環境、年代、性別、関わる人 言葉、物事の捉え方…

セックス とはなんでしょう?③

さて、それでは セックス とはなにかを 私の視点でお伝えします。 一言で 最も普遍的に一般的に セックスを表すならば 「男性が性器を 女性の性器に挿入して、運動し 男性性器に刺激を加えて射精をすること」 となるのでしょうか。 自分で書いてみて こうい…

セックス とはなんでしょう?②

「ねぇねぇ セックスってなに?」 こう 聞かれて 「なんか、、、答えにくい」 と感じたかたには セックスに対して 「答えにくいイメージがある」ことがわかります。 なかには 相手がこどもであると仮定した場合 「いかにもタブーなイメージ」を強く感じるこ…

セックス とはなんでしょう?①

あなたは 「セックスって何?」 と聞かれたら どんなふうに 説明をしますか? 恐らく 100人いたら100通りの返答がありますよね。 これは、質問が セックスでなくても 同じことがいえると思います。 皆さん、それぞれ 「解釈が違う」ので 当たり前なのですよ…

まずはじめに。

「この世」は 「すべて あなたが信じたものでできている」 ということを いつも 忘れないでいてください。 この 「当たり前のこと」が いつも自分自身の中に 「主軸」としてあるならば 迷子になっても必ず 「自分」に戻ることができます。

オトナのためのやさしい性教育をはじめます。

お久しぶりです。 夏至を過ぎましたら 書かせていただく内容を 別のアプローチにしようと 思い、あれこれ模索しておりましたら 1ヶ月も過ぎてしまいました(´ω`) この1ヶ月 1日に30000歩以上 ウォーキングを 仕事にしています。 このウォーキング 大変…

プライド、偉そう、上から目線③

まあほら、接客業だからさ おまえの 「上から目線」 「偉そうな態度」 「プライドの塊」 は、仕事する上で オーナーが困るんだよ。 威厳がなくなっちゃうからさ。 でも、そうは言えないから お客さんが、とか言ってるわけでさ。 ただ、結局、おまえも困るわ…

プライド、偉そう、上から目線②

会社勤めをするまで 誰からも注意された経験がなかった部分でしたが 自分では 「気づいて」いました。 それらがあるために 非常に嫌な感情になり その度に感情に振り回され 気分が上がったり下がったり していましたから それが本当に自分でも不愉快だったん…

プライド、偉そう、上から目線

20代、接客業をしていた頃 その店のオーナーから 勤務している期間中 ずっと「教育」されつづけたことがあります。 それは 高すぎるプライドと 上から目線の態度 です。 「あなたの接客態度は、非常に偉そうだ」 「あなたの接客を見たお客様から、どちらがオ…

「よかれ」と思ったら しない方がいいことと その理由たち

・心配 ➡相手を気遣うように見えますが、大抵、自分が心配なものごとを、相手をつかって心配しているだけなんです。 相手の心配より自分の心配してあげないと♥ ・口出し ➡他人がしていることに対して、あーしたほうがいい。こーしたほうがいい。というのは、…

セックスの前に。。⑤

繰り返し、繰り返し 自分にある地雷を踏ませて それを爆発させ 自分を傷つけるわけです。 一体 何のために?? それは 「本人にしかわからない」のです。 ですが、地雷を爆発させ 自分を傷つけつづけてゆくと 「もうだめだ!このままだと本当に死んでしまう…

セックスの前に。。④

自分が傷つきたくて 傷ついている。 という事実を 認識できていない 認めることができない のは、当たり前なのです。 自分が知らないあいだに 引っ掛かる言葉は 「自分のもって生まれた性格」 として 「うえつけられてしまっている」ため 自分でその引っ掛か…

セックスの前に。。③

たとえば セックスが弱い男性に そうとは、知らずに 「セックス弱いね」と言ってしまうと 場合によりますが 「機能をしなくなる、反応しなくなる」 など 「普通にセックスができなくなる」 という 「大変なことがおきる」 わけです。 本人は 「自分はセック…

セックスの前に。。②

よく 「あなたの言葉で傷ついた!」 と 「誰か」のせいにする人がいます。 特に、精神の自傷行為に関しては多くみられます。 しかし 誰も、誰かを傷つけることはできないのです。 真実の法則性により 「そう決まっている」ので 認めるしかない。のです。 誰…

セックスの前に。。

人は どんなことをされたら どんな言葉を言われたら 自分が傷つくかを知っています。 傷つける場所も 「選んで」います。 肉体を傷つけること 精神を傷つけること どちらを「傷つけたいか」によって、つかいわけています。 肉体を傷つける 「自傷行為」は 傷…

Love mark式 セックス・ファイル

あなたは 「セックス」をしていますか? それは 「どんなセックス」ですか? そのセックスは、あなたが 「好きなセックス」ですか? 一口に「セックス」と言ってもいろいろな趣味、趣向があります。 それゆえに、まだまだ 「タブー視されがちな話題」 でもあ…

肩書 ヒーラーという男性

不思議なもので 自分で、自分のことを 「⭕⭕をしている⭕⭕です」 と、自己紹介を致しますと 「肩書」が自動的につきます。 「上下関係や差が必要な層」 に生きているかたは 「肩書」が 「上下」や「差」を なんなくつくりだしてくれます。 「肩書は便利なアイ…

相性のみわけかた

パートナーができない 仕事がうまくいかない パートナーとうまくいかない やりたいことがみつからない 何だかイライラする 思い通りにいかない しあわせになりたい 努力しているのに報われない 「なりたい」のに 「なれない」 「やりたい」のに 「できない」…

自分がした 「痛々しいこと」は それが痛ければ痛いほど 「無視」 したくなります。 見たくありませんし 感じたくありませんし 忘れてしまたいたいですし なかったことにしたいですから 歳を重ねるごとに 自己防衛能力が 身につきますので 「自分がしたこと…

病の果てにあるもの

前回のお話のまとめといたしまして。 私、病気だな。。 と自覚した瞬間は、何度かありました。 病当時の彼は 胸元が見えるデザイン ボディラインがわかるデザイン 肌が露出したり、透けたりするデザイン を、非常に、異常に嫌がりました。 私の好きなブラン…

それ 病 です

20代前半、病的な精神傾向の男性とおつきあいしていた経験があります。 病にもいろいろございますが その「病」男性の特徴は ・異常な束縛 ・度を越えた要求 ・偏った価値観の押しつけ ・自意識過剰の穴埋め ・24時間体制で承認欲求炸裂 といったところが主…

或る晴れた朝のお話

朝、目が醒めたら必ず 「8個」 前日にあった 「良かったことや、しあわせだったこと」 を思い出して ベッドから、からだを起こしています。 今朝、階段を降りていくと ちょうど階段の一番したに パートナーがいました。 目が合うと、両腕を広げて 「ウェルカ…

自分の身体を癒すということ

男性=父 への「どうにもならないほどの怒り」に気づいた時 頭痛と、めまいと、吐き気と 体の右背中、ちょうど肩甲骨のあたりに「激痛」が でました。 セラピストという職業柄 疲労が溜まりやすい体質ではありましたが どうも、様子が違いまして。 なにもでま…